学校長によるブログ

 
フォーム
 
新年度が始まって約1ヶ月
2017-04-27
 平成29年度がスタートして、約1ヶ月が経過しました。
新入生にとっては、期待と不安が入り交じっての新しい学校生活…。
 
4月8日の入学式以降、慌ただしい日々を過ごしていることと思いますが、少しは新しい学校生活に慣れてきたでしょうか。
 
登校する生徒たちに声をかけると、元気よく挨拶を返してくれるのがうれしいですね。
やはり挨拶は、人の心を和ませてくれます。
 
入学式で話した本校の校訓「誠実」、「和敬」、「温雅」を胸に、一日も早く北豊島での生活になじんでいってほしいと願っています。
 
さて、私はといえば、今年は高3の授業(国語演習)を担当することになり、毎日が緊張の連続です。
しばらく古典関係の授業を担当していたので、現代文の問題演習と担当することで、新鮮な緊張感を味わいながら生徒に接しています。
 
生徒たちも前向き取り組もうとする姿勢が見られ、今からどれだけ伸びてくれるか、総合的な国語力が向上するか、とても楽しみです。
 
もうじき連休に入ります。
とくに新入生は緊張の連続だったでしょうから、心と体をリフレッシュして、また前向きな学校生活を送っていきましょう。
 
 
新入生保護者オリエンテーション
2017-03-20
3月19日(日) 新入生保護者オリエンテーションが行われました。
 
午前は高校新入生、午後は中学新入生が対象で、入学までの準備に関することや留意事項について、各担当の先生から説明がありました。
 
新入生はやや緊張気味、しかし、一つ一つの説明にしっかりと耳を傾けていました。
 
一通り説明が終了すると、体操着や教科書・副教材などの物品購入です。
新しい辞書を手に取りどれにしようか迷っている新入生もいましたが、眼がキラキラ輝いていて、これから始まる新しい学校生活に対する期待がにじみ出ているようでした。
 
4月から北豊島で新しいスタートを切る新入生のみなさん、みなさんには無限の可能性が広がっています。
 
北豊島での学校生活が充実したものになるよう、オリエンテーションでの話をしっかりと受け止め、入学までの準備を進めておいてください。
 
4月8日の入学式、みなさんが笑顔で登校するのを心待ちにしています。
 
 
高校一般入試が終わりました
2017-02-11
入試前日(2/9)、雪まじりの雨が降って心配されましたが、当日は冷たい風が吹いていたものの天候に恵まれ、交通機関のトラブルもなく一般入試を実施できました。
 
冷たい風が吹く中、元気よく受験生たちが本校の門をくぐり、控え室に向かって行きます。
早い受験生は、朝7:30前には学校に到着していました。
 
控え室で声をかけると、ニコッと笑顔で挨拶をしてくれましたが、若干緊張気味…。
その緊張をほぐすかのように、参考書や問題集に向かっている姿が印象的でした。
 
1時間目の英語の試験は、どのコースもリスニングから始まります。
私はしばらく試験会場で様子を見ていましたが、リスニングテストが無事に終了したのを確認して、保護者控え室に出向きました。
 
平日のお忙しい中お越しくださった保護者の方々は、口々に
「昨晩は緊張していたのか、すぐには眠れなかったようです。」
「無事に受験できて、ホッとしています。」
「今日も緊張している様子で、ちょっと心配です。」
などとおっしゃっていました。
 
受験生が無事に受験できるようにするため、きっと保護者の方々にも多くのご苦労があったかと思います。
 
でも、こうして無事に受験できたことが何よりです。
面接試験を終えて帰ってゆく受験生のみなさんの表情から、緊張した中でも精一杯努力した様子がうかがえました。

受験生のみなさん、よく頑張りましたね。
そして保護者の皆様、本当にお疲れ様でした。
 
 
5S標語「整頓で いつも快適 北豊島」ポスター
2017-02-06
年末に生徒から募集した5S活動の標語で、
「整頓で いつも快適 北豊島」が選ばれました。
 
標語が決まったことで、中学生3人が冬休みから年明けにかけて、標語に合わせたポスターを作ってくれました(写真)。
 
3人のポスターは、校内数か所に掲示されています。

学校生活の中でポスターを目にすることで、自然と「5S」(整理、整頓、清掃、清潔、躾)が意識できるようになればと期待しています。
 
 
中学入試が終わりました
2017-02-03
本日(2/3)で、北豊島中学校の入試が終わりました。
 
私は、試験会場の様子を見に行ったり、控え室で保護者の方とお話をするのが中心でしたが、保護者の方々も相当お疲れのことと推察いたします。
 
日によってお父様とお母様が交替して付き合って下さったり、中にはお祖母様が付き添って下さったり、毎年のことですが、中学受験が「家族みんなの受験」ということを改めて感じました。
 
1日の午前・午後入試、2日の午前・午後入試と4回連続でチャレンジして下さった受験生もいましたが、まさに「大学入試センター試験」にも匹敵するくらいの気力・体力(スタミナ)が必要だったのではないでしょうか。
 
場合によっては、午前入試が終わってから別の中学校に移動する方もいるわけで、途中で昼食もとらなければならないし、小学6年生には大きな負担だったろうとも思います。
 
それでも、午後入試が終わると笑顔で保護者控え室に戻ってくる受験生が多いのが印象的でした。
 
「よく頑張りましたね。疲れましたか?」と声をかけてみると、
「疲れました」と言う受験生が少なくてびっくりしたほどです。
 
とは言っても、かなり気が張っていたかと思います。
まずは栄養をしっかりとって、十分な睡眠時間を確保して、体調を崩さないようお気をつけ下さい。
 
受験生のみなさん、本当によく頑張りましたね。
その頑張りは、中学入学後もきっと生きてくるでしょう。
これだけしっかり頑張れたことを、決して忘れないで下さいね。
 
そして保護者の皆様、本当にお疲れ様でした。
また、本校の中学入試にお付き合いいただき、ありがとうございました。
 
各ご家庭の「中学受験物語」が素晴らしい形で最終ページを迎えることを、心よりお祈り申し上げます。
 
<<学校法人北豊島学園 北豊島中学校・高等学校>> 〒116-8555 東京都荒川区東尾久6-34-24 TEL:03-3895-4490 FAX:03-3819-3554